Black boardの作り方

150915

甥っ子の誕生日から、手作り欲の湧いている私。
そこで、最近ちょこちょこある、人気のBlack board decorationの手作りを😄
結構簡単に作れるので、作り方をお教えしちゃいますね!

まず、準備するのは、以下のアイテム。

【黒板作り】
・平らな板 (枠付でも枠なしでもどちらでもOK)
・新聞紙
・黒板用スプレー (黒)
・マスキングテープ(ちょっと太め)

※マスキングテープは枠付きの板の時だけでOK

150915a

【文字用】
・書きたい文字をPCでWordなどで書いて印刷した物
・カッター
・ホワイトマーカー(黒板用)
・マッキー(極細:黒)

ちなみに文字は板の大きさも考えながらサイズを決めて下さいね!
あと、印刷するか紙は厚手の紙をお勧めします😊

150915b

準備が整ったら、早速作っていきましょう!
1.枠がある場合だけ
まずは黒板にしたい所以外の枠にマスキングテープを貼っていきます!
ここでの注意点は、マスキングテープをきれいに貼らないと土台である黒板の塗りの時点で汚くなってしまうので、ここはきれいに貼っていきましょう!

木枠の全部をマスキングテープでカバー出来たら、次の工程に♪

150915c

2.黒板スプレーを塗っていきましょう!
スプレー状なので、出来れば外で行う事をお勧め致します。

そして、新聞紙を広げて、この板の20-30cm上からスプレーをします。
ムラの無いように均等に塗って下さいね!

塗った塗料が乾くのを待って、再度スプレーで均等に塗っていきます。
合計3回スプレーしたら、黒板の出来上がり🎵
マスキングテープを取って下さいね。
乾いてない時に触ると手が汚れるので、気をつけて下さい😝

150915d

3.文字をプリントした物を切り抜く

文字の黒の部分をカッターできれいに切り抜きます。

ここでの注意点は…

『O』や『A』など枠で囲まれている部分がある時にはそのまま黒い部分を全部切り抜いてしまうと枠で囲まれている白部分も方が抜けてしまうので、繋がっている黒部分を少し残しておく事です!(←画像を参考にしてみて下さい!)

切り抜いた後は、薄い色紙とかの上に置いてみると、ちゃんと切れているかがチェク出来ますよ😊🎵

150915e

4.切り抜いた紙を黒板にセット
文字を書きたい場所を決めたら、ずれないようにマスキングテープで留めます。

ここでの注意点は…
念の為、黒板の部分が剥げないように枠の部分にマスキングテープをつけたり、枠がない場合には細めのマスキングテープを四方で止めるようにしましょう。

5.文字の部分をホワイトマーカーで塗る
文字枠があまりずれないように丁寧に塗って下さいね!

150915f

6.紙をとって下さい
紙を取るとこんな感じでなかなか汚い・・

7.ホワイトマーカーで直接手書き
白の色が薄い所や、
『O』や『A』など枠を残す為に文字の部分で抜けていた所をバランスを考えながら、直接書いていきます

8.マッキーで文字枠をきれいに整えていきます
文字はきっちり書いているとよりクオリティー高くに見えます😊

150915g

9.出来上がり!!!
マッキーできれいに文字枠を整えていったので、プリントしたように見えます?

今回は簡単な『Thank you』だけにしましたが、他には..
『Thank you for coming』とか『Thank you for sharing this time with us』、『Welcome to our party』、『←Wedding ceremony』とかでも良いですよね!

他にはテーブルナンバー(『A』『B』)や『Bride』『Groom』もお勧め🎵

是非一度作ってみて下さいね〜😄💓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です